日高欽治(ひだか・きんじ)さん

昭和
12年12月13日
35年 3月 日本大学芸術学部 映画科 撮影専攻コース 卒業
    4月 株式会社東映教育映画 入社
36年12月 株式会社大広 東京支社 放送制作部 入社
46年 7月 退社
    8月25日 株式会社クリエイティブ・オフィス・Z 設立

日高欽治さんのフェイスブック
 日高さんは幼年時、お父様のお仕事の都合で台湾は台北の基隆(キールン)にいらしたようですが、戦局も悪化してきて、このままでは帰国できなくなると、お父様の判断で昭和18年に引き揚げる事となりました。
 お父様は西松建設の海南島支店長でらしたという事で、当時としては生活には恵まれてらした方だという事です。

 引き揚げは、途中に米軍の潜水艦が頻出し、多くの船が撃沈されるような命懸けの旅だったようですが、当時まだ子供だった日高さんは、潜水艦出現の報せに救命用の浮き袋をつけられた際も、不安と言うよりは、むしろワクワクしていたご記憶だという事です。

 日高さんがご記憶なさっているお仕事としまして、あいち赤だし味噌のCMがございます。
http://www.h3.dion.ne.jp/~aichi/
 これは、フランソワーズ・モレシャンさんを起用し、味噌とのミスマッチ感覚を利用したものでした。
 当時としては非常に斬新な狙いだったと思われます。

 モンシェリーというカツラのCMでは、キャシー中島さんと大野しげひささんを起用して山中湖でロケし、キスシーンを演出されたとの事です。
 模擬とは言え、白黒時代の当時、テレビでキスシーンというのは、かなり大胆な描写だったという事です。

 他には、梓みちよさんを起用してのハリスガム、アキレスの長靴・アキネスハイルクスブーツなどに、やはりアキレスのエアロンマットレスは、もしかしたらACCの賞を受賞したかもとの事です。
 更には渡辺製菓のココア、これの作曲も、かっぱえびせん同様に、 大学時代からの友人である小川よしあきさんが担当されたとの事です。

 小川よしあきさんは、岸辺のアルバム、沿線地図など、TBSの金曜ドラマの音楽を数多く担当された方です。
♪ てっちゃん てっちゃん かねてっちゃん のカネテツCMソングも小川さん作だという事です。
 これだけの方なのにウイキペディアの情報は非常に希薄で、伝書鳩を解散後に作曲家として活動と有りますが、大学同級だった日高さんに伺うと、伝書鳩の話は知らない、おそらく間違いではないかとの事なのです。(同姓同名か?)

 その件も含め、既にお亡くなりの小川よしあきさんについても、情報を集めていきたいですし、何かご存知の方にはコメント欄でもメールででもお知らせ願いたいと思います。